国際教養系 大学・学部 を目指す高校生と保護者様へ


国際教養大学、早稲田大学国際教養学部などへの受験専門オンライン塾です。
総合型(AO)や学校推薦などの年内入試と一般選抜とを両立、同時攻略して合格のチャンスを増やします!
バカロレア、インターナショナル、通信制、海外の高校など多様な高校生に対応。

国際教養系の大学・学部合格のために何をすれば良いか悩んでいませんか? まずはその悩みを聞かせてください。

GTE®は、2016年の設立から 8 年間で 500 人以上の中高生に「起業力塾」「文科省への政策提言」「英語ディベート」など、英語を使ったリーダー・アントレプレナー育成プログラムを提供してきました。

大学合格は、将来のキャリアにつながる学びのスタートラインに過ぎません。しかし、受験という関門を突破しないことには、キャリアの選択肢を広げづらいことも、また現実です。
私たちと一緒に大学受験を突破し、世界を広げてみませんか?

私たちは「グローバルな視野を持ち行動できる未来のリーダー」を応援します。


※ GTE®は、当塾を運営する一般社団法人カピオンエデュケーションズの登録商標です。

目次(タップするとジャンプします)

合格の勝ち筋が見えず悩んでいませんか?

今の大学受験ってどう進めれば良いんだろう… 一般? いや総合型(AO)や推薦? どれかに集中しないと合格は無理?
どの大学・学部を志望校にすれば良いんだろう? 募集要項を見ても、何をすれば合格できるのかよく分からない…
国際教養系って、一般でも AO・推薦でも志望理由書を出すだけじゃなくて小論文と英作文が出るのか… そんなのやったことないぞ、どうすれば学力を上げられる?
総合型(AO)や学校推薦の志望理由書っていつまでに出すの? 滑り止めの併願校対策や一般選抜も考えると、いつ何をすれば良いかスケジュールが見えない!
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

勝ち筋を見つけるには
「受験戦略」と
「学習スケジュール管理」が必要です!

受験戦略 (Planning)
保護者様に代わって情報を収集・分析し
最適な入試形式、志望校、カリキュラムを提案します
Point 1!
年内入試と一般選抜とを同時攻略。合格のチャンスを増やします!

総合型(AO)や学校推薦などの年内入試と、一般選抜とを同時に対策することで、同じ大学に何度も受験できるようにします。

国際教養系の大学・学部の入試は、年内入試でも一般選抜でも「英作文(エッセイ)」と「日本語小論文」が合格のカギを握ります。しかも、設問に答える前に長文を読み込まないといけない問題が多く、長文読解の力も欠かせません。

当塾では、英語と日本語の「読解力」と「論述力」の向上に特化して、年内入試と一般選抜両方の学力アップにつながる個別カリキュラムを作成します。
Point 2 !
これまでの課外活動や興味関心などから最適な志望校や志望理由を提案。合格のチャンスを増やします!

とくに総合型(AO)や学校推薦などの年内入試の場合、大学側が期待する生徒像と、生徒側が期待する学びの場とのマッチングが重要です。良いマッチングができる大学を志望校にして、その大学にマッチした志望理由書を提出できないと、総合型(AO)や学校推薦を突破することはできません。

私たち GTE は、グローバルな視野を持ったリーダーを育成するためさまざな課外活動プログラムを提供し、色々な生徒と接してきました。私たちには生徒一人一人の個性から、最適な志望校・志望理由を見つけるノウハウ蓄積があります。

当塾では、生徒様の個性、興味関心、課外活動への取り組み方、うっすらとした将来キャリアなどから、どの大学・学部を第一志望にするとよいか? どの入試形式を本命にすべきか? 何を強みに志望理由書を書くべきか? を個別に相談しながら提案します。
Point 3 !
第一志望の入試と相性の良い併願校を提案。合格のチャンスを増やします!

第一志望の入試対策がそのまま生かせる併願校に出願することで、受験の負荷を最小化しながら合格のチャンスを増やします。

併願校の選び方は、偏差値だけではありません。勉強や生活スタイルの違いも考慮する必要があります。例えば、国際教養大学や立命館アジア太平洋大学などは、都会から離れて留学生と同じ寮で寮生活できます。逆に、早稲田大学国際教養学部や神戸市外国語大学などは、都会の中で多様な人々と交流しながら学ぶことができます。似ているようで入学後の勉強や生活のスタイルは違うので、人によって合う合わないが、やはりあります。

生徒様の個性や学力、将来キャリアなどを考慮して、最適な併願校を提案します。
Step.1
見出し
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
学習スケジュール管理 (Management)
日単位のスケジューリングで合格への見通しをつけ
生徒様が学力向上に集中できるようにします
Point 1!
日単位のスケジュールで出願や学習の日程を管理します!

総合型(AO)や学校推薦などの年内入試の出願では、期日までに志望理由書を出願する必要があります。また、入試当日前に過去問対策を充分に行わないと合格はおぼつきません。1校だけでも大変なのに、併願校が複数、入試方式も複数同時に取り組むとなると、いつが出願〆切なのかさえ混乱してしまいます。

当塾では、本試験日から逆算して日単位でスケジュールを作成・管理。いつ何をすれば良いのか見通しがつきます。

合格までの見通しがつけば、何をすれば良いか分からない不安が減り、生徒様は学力アップや志望理由書の作成に集中できます。
Point 2!
週単位のカリキュラムで英語と国語の「読解力」と「論述力」を高めます!

国際教養系の大学・学部の入試を突破するには、一般的な英語対策では不十分です。英語と日本語の両方で「読解力」と「論述力」を高める必要があります。

例えば国際教養大学や早稲田大学国際教養学部の英語では、総合型(AO)でも一般選抜でも、おおよそ2~3ページの英語長文を読んだ上で、300 単語以上の自由英作文(エッセイ)を書く「英語小論文」問題が課されます。さらに国際教養学部の国語では、8~10ページの文章を読んだ上で、合計約 800 字で要約や意見を書くという「国語+小論文」問題が課されます。また、総合型(AO)や学校推薦のような年内入試では、約 8 倍の倍率を突破できる志望理由書を書く必要があります。

ただし、読解力も論述力も、土台となるのは文法、単語、構文解釈。これは日本語でも同じで、そもそも母語である日本語の読み解く力、書き上げる力がおぼつかなくては英語力もなかなか伸びません。とくに帰国子女向けの帰国生選抜で受験する場合は、日本語の読解力と論述力が強く求められます。

当塾では、ただ演習をするだけ、添削を受けるだけではありません。英文和訳、小論文、英作文(エッセイ)などに一気通貫して取り組んでいただき、代表メンターの能登、柏の2人が添削、フィードバックを毎回毎回行います(学生アルバイトは行いません)。また、生徒様と能登、柏の間でグループ LINE とオンライン共有スペースを開設。ちょっと困った時は、すぐにコミュニケーションできるようにします。
Point 3!
出願・本試験前には過去問対策、志望理由書、面接などに特化して対策します!

総合型(AO)や学校推薦などの年内入試では、600 ~ 1,000 字程度の志望理由書の作成と、面接(または口頭試問)が必要です。また、年内入試でも一般選抜でも、英語の読解や英作文(エッセイ)、国語、小論文などの過去問対策が必須です。

志望理由書作成も過去問対策も、直前で始めては合格レベルには到達しません。数か月前から取り組み始め、何度も何度もやり直して習熟する必要があります。

当塾では、読解力と論述力の向上と並行して志望理由書の指導・フィードバック、過去問の指導・フィードバックを繰り返します。
Step.1
見出し
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

代表メンター2人が伴走、個別指導します!
(※ 学生アルバイトは指導しません)

能登 左知

米国の高校に留学、卒業後 Kansas City Art Instutute に進学、インダストリアルデザイン学科(BFA)卒業。NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)事業カタライザー AR。(株)カピオン取締役、一般社団法人カピオンエデュケーションズ理事・共同代表。

柏 陽平

早稲田大学大学院 商学研究科修了後、日産自動車(株)に入社。全員インド人のチームで IT プロジェクトのリーダーを経験。入社 8 年目に退職、(株)ダイバーシティ・コンサルティング代表。コンサルティング会社や研究機関、IT 企業向けにロジカルシンキングなどの研修を 100社以上で実施。小学校・中学校で不登校。5歳の子を育てる兼業主夫。中高生向けに起業家教育情報などを発信する GTE Blog を運営

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

米田 典子(事務局)

2017年より GTE プログラムの事務局メンバーとして従事しています。現在は国内に住んでいますが、海外で暮らしそこでの子育て経験もありますので、色々な状況で子育てをされている方々の心情を理解しています。
自身の経験を活かしながら、中高生と保護者の皆様と、安心してやりとり頂けるように心がけてまいりたいと思います。

なぜ大学受験に GTE なのか?

私たち一般社団法人カピオンエデュケーションズ(GTE / DECA JAPAN)は、「無限の可能性に気づき、自らの意志で行動できる人を育む」をミッションに、8 年間の活動で 500 人以上の中高生に英語を使ったアントレプレナー育成(起業家教育)プログラムを提供してきました(GTE の活動実績はこちらから)。

大学受験塾として正式にスタートするのは 2024年度が初めてなので、正直に書くと、塾としての合格実績はまだありません。
しかし、これまで「起業力塾」「文科省への政策提言」「サマースクール」などの課外活動プログラムを8年間続けてきました(タップするとリンク)。その中で、希望する生徒個別に進路相談、出願サポート、英語エッセイと日本語小論文のアドバイスなどをしてきた実績があります。

また何より、私たちには世界中の Alumni(アラムナイ:卒業生)とのコミュニティがあります。
国際教養大学(AIU)、国際基督教大学(ICU)、慶応義塾大学などの国内大学だけでなく、UCLA, University of Pennsylvania, University of Tront などの海外大学にいるアラムナイと交流することで、視野を広げることができるでしょう。
小春さん克樹さんはるきさんせつかさんあきさとさんせなさんのインタビューはこちら)



私たちは、グローバルな視野を持ち行動できる未来のリーダーを応援します!

募集要項と費用

学年
高校1年生(Grade 10)以上が対象です。既卒生を含みます。
学校種別
生徒様が通われている学校の種別やコースを問いません。
※ 通信制、IB/バカロレア、インターナショナルスクール、海外の高校なども含みます。
英語力
英語力は問いません。学習の中で英語レベルや資格試験スコアの状況を見ながら、学習プランや志望校などをご提案します。
日本語力
日本語で会話ができること、中学レベル以上程度の漢字が読めること。
入塾時期
高校3年生の8月末以降の入塾は、十分な準備期間が取れないためお断りさせて頂く場合があります。
通信環境
・インターネット回線が利用できること
・パソコンが使えること
 ※ 英作文や日本語小論文は電子ファイルで作成するので、パソコンが必須です。
・Zoom がインストールされ(無料版で OK です)、マイクおよびカメラが利用できること
 ※ 定期面談や志望理由の深掘りなどは Zoom を使って行います。
・LINE が使えること
 ※ 常に連絡や相談が行えるよう、入塾された生徒様・能登・柏・米田の4人で LINE グループを作ります。
月謝
無理なく継続できるよう、また、もし当塾が合わなかったときに退塾をさまたげないよう、「年額一括ではなく月謝制」としております。

高校3年生4月からの月謝   : 税込 77,000 円

 ※ 高校3年生4月からは「英語と国語の読解力と論述力の向上」とともに、「志望理由書の指導や面接対策」「過去問対策」「受験戦略の立案と管理」「学習スケジュールの立案と管理」などを行います。
 ※ ただし、国内大学に加えて海外大学を受験する場合は「高校3年生の4月からの月謝:税込 110,000 円/月」となります。これは、海外大学の情報収集をした上での受験戦略作成やスケジュール管理に国内大学以上に時間がかかることと、エッセイ(Essay) の形式や量が国内大学とは全く違うため、指導やアドバイスに準備時間がかかるためです。

高校3年生4月より前までの月謝: 税込 44,000 円

 ※ 高校3年生4月より前は「英語と国語の読解力と論述力の向上」に集中します。また、定期面談の中で受験戦略や学習スケジュールを相談し、高3になったら全力疾走できるようにしていきます。早い段階から入塾して力をつけることで進路の選択肢が広がります。ぜひ、早い時期からのご入塾をご検討ください。
入会金
月謝と入会金以外のご負担はありません。季節講習や教材費、管理費などの名目であとから追加費用を上乗せする、ということはありません。ご不安なく塾費用をお見積りください。

入会金: 税込 22,000 円

 ※ ただし、高校3年生の6月以降に入会する場合は、入会金:税込 77,000 円となります。これは、受験戦略と学習スケジュールの立案などを特急で行う必要があるためです。
 ※ ただし、GTE サマースクールなどの当団体が主催する別プログラムに参加する場合は、別途参加費が必要です(参加必須ではありません)。
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

スケジュールパターンの一例

※ 下記はあくまで一例です。個別に相談し、学習スケジュールを立案・管理します。

A さんの場合(年内入試と一般選抜とを同時攻略)

国際教養大学(AIU)と立命館アジア太平洋大学(APU)を志望して、年内入試と一般選抜の両方で受験する場合。2月から入塾と仮定。

[ 高校2年生 ]
2月~ : 英語と日本語の読解力と論述力の向上
[ 高校3年生 ]
6月~ : 総合型(AO)や学校推薦などの過去問対策・志望理由書・面接対策
9月  : 総合型(AO)や学校推薦などの出願
10月 : 総合型(AO)や学校推薦などの本試験
11月~: 一般選抜の過去問対策
2月  : 一般選抜の本試験

[ 費用 ] 年内入試で合格した場合は、月謝と入会金合計で税込 649,000円。年内入試が合格せず一般選抜も受験した場合は税込 957,000円
 ※ 当塾にかかる費用以外は除外しております(各大学の試験費用など)

B さんの場合(年内入試に集中)

横浜市立大学や明治学院大学などを志望して、総合型(AO)に集中して受験する場合。5月から入塾と仮定。

[ 高校3年生 ]
5月  : 総合型(AO)の過去問対策・志望理由書・面接対策
9月  : 総合型(AO)の出願
10月 : 総合型(AO)の本試験

[ 費用 ] 月謝と入会金合計で税込 484,000円
 ※ 当塾にかかる費用以外は除外しております(各大学の試験費用など)

C さんの場合(高1から入塾)

高校1年生の4月から入塾し、大学合格まで在籍する場合。

[ 高校1年生 ]
4月~ : 英語と日本語の読解力と論述力の向上
 ※ 受験に備え、オススメの課外活動や外部資格試験などを提案いたします。
[ 高校3年生 ]
1月~ : 先取りして過去問対策
6月~ : 総合型(AO)や学校推薦などの過去問対策・志望理由書・面接対策
9月  : 総合型(AO)や学校推薦などの出願
10月 : 総合型(AO)や学校推薦などの本試験
11月~: 一般選抜の過去問対策
2月  : 一般選抜の本試験

[ 費用 ] 月謝と入会金合計で税込 1,749,000円
 ※ 当塾にかかる費用以外は除外しております(各大学の試験費用など)

お申込みの流れ

Step.1
無料受験相談のお申込み
本ページ下部の申し込みフォームから無料受験相談をお申込みください。
 ※ 生徒様の学年を問わず、また通信制・IB/バカロレア・インターナショナル・海外の高校など問わず、ご相談可能です。
Step.2
無料受験相談のご参加
事務局よりご案内した時間になりましたら、お送りした Zoom URL にお入りください。
代表メンターの能登と柏、またはどちらか1人が対応いたします。
生徒様お一人でも、保護者様お一人でも、生徒様と保護者様ご一緒でもご参加可能です。
Step.3
本申し込み、お振込み
事務局よりご案内した本申込みフォームからお申込みください。
また、入力頂いたメールアドレスへお振込み方法をご案内しますので、銀行振込にてお振込みください(次回以降分の口座振替をご案内いたします)。
金額は「入学金+月謝」のみで、追加の請求分はありません。
お申込みの前でも、生徒様の学年と入塾月から「受験終了までのトータル金額」を算出できますのでご安心ください。
Step.4
グループ LINE とオンライン共有スペースのご登録
生徒様、能登、柏、米田の4人でグループ LINE を作成しますのでご登録ください。
また、Google Drive のオンライン共有スペースを開設し、オンライン上で受験計画書やスケジュール表、志望理由書などのドキュメントを同時確認・同時編集できるようにいたします。
Step.1
見出し
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
大学合格とその先にあるキャリアの実現を目指して、スタートです!

志望校の例

※ 下記はあくまで一例です。個別に相談し、併願する大学を含めた志望校をご提案します。
国際教養大学(AIU)
[ 特徴 ] 授業はすべて英語、留学生と一緒に1年生は原則寮生活、1年間の留学必須。キャンパスは秋田県。
[ 問題傾向 ] 総合型(AO)や一般選抜ともに、英語は数ページにわたる長文を読んだ上で 300 words 以上の Essay writing。一般選抜の国語は数ページにわたる長文を読んだ上で合計 800 字程度の小論文。
早稲田大学 国際教養学部
[ 特徴 ] 授業はすべて英語、留学生と一緒に勉強。留学の選択肢が非常に広い。キャンパスは東京都新宿区。
[ 問題傾向 ] 総合型(AO)などは、日本語の志望理由書の作成と、本試験は数ページにわたる英語長文を読んだ上で Essay writing。一般選抜は英語のみだが Reading パートと Writing パートに分かれた高難度の問題が出題。
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
立命館アジア太平洋大学
[ 特徴 ] 授業はすべて英語と日本語の両方で開講、留学生と一緒に寮生活、1年間の留学必須。キャンパスは大分県別府市。
[ 問題傾向 ] 総合型(AO)などはロジカルシンキングを重視した独自の日本語小論文と英語外部試験スコアの提出。一般選抜は英・国・社の3教科型や共通テスト利用型、面接重視型などさまざまな入試制度あり。
国際基督教大学(ICU)
[ 特徴 ] 授業はほとんどが英語。留学の選択肢が非常に広い。キャンパスは東京都三鷹市。
[ 問題傾向 ] 総合型(AO)は英語外部試験利用、理数探求型、IB(国際バカロレア)認定校対象など幅広い。一般選抜は英語と、講義を聞いて論述を行うという総合教養というオリジナルの試験あり。
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

よくある質問

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

費用について

  • 費用の支払いはどうやって行いますか?

    初回は銀行振込にてお願いいたします。同時に口座振替の手続きを行い、口座振替が可能になったら毎月引き落としとなります。
  • 退塾をしたい場合はどうすればよいですか?

    事務局へのメールや、定期面談時などで退塾をしたい旨をお伝えください。次月以降の引き落としを停止いたします。また、引き落としが間に合わない場合は、ご指定の口座に翌月分の月謝を返金いたします。
  • GTE の課外活動プログラムの参加費は別でしょうか?

    GTE サマースクールなど、当団体主催のプログラムの参加費は別とさせて頂いております(必須参加ではありません)。宿泊費や食事代、会場利用料、外部講師委託費など、当大学受験塾とは別に必要経費がかかりますので、ご理解をよろしくお願いいたします。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

無料受験相談で受験の悩みをお聞かせください

< お申込みの前に >
希望日時について
平日の午前9時〜午後6時の時間帯で、1時間程度までで対応いたします。
「■月■日(■曜日)午前■時から午前■時までの間」という書き方で、ご都合のよい日時を3つ程度教えてください。
※ ただし、希望日時で調整できない場合は日程調整のお願いをさせていただきます。
※ または、時間帯が合わない場合は「日時は要相談」などとお書きください。
対応者
代表メンターの能登と柏、またはどちらか1人がお話をうかがいます。
実施方法
ご入力頂いたメールアドレスへ Zoom URL を送付いたします。お時間になったら Zoom に入ってください。
学年、高校
学年を問わずご相談頂けます。
通信制、IB/バカロレア、インターナショナルスクール、海外の高校など、高校の種別やコースに関わらずご相談可能です。
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
生徒様お一人でも、保護者様お一人でも、生徒様と保護者様ご一緒でもご参加可能です。
もちろん、無料受験相談で入塾を強制することは一切ありません。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

お悩みの際には

ご不安な点がありましたら、お気軽に下記の電話番号またはメールアドレスにお問合せください。
事務局の米田(写真左)と理事の能登(写真右)が対応いたします!

電話番号   : 03-6869-2224(平日9時〜17時)
         12/27-1/5までお休みです。その間のお問い合わせは
         1/6以降にご連絡させていただきます。
メールアドレス: gte.kapion @gmail.com または gte @kapion.net

* スパム対応で@前後に半角を入れているため、半角を削除した上でメールください

営業日1日以内に事務局より連絡がない場合は

おそらく登録していただいたメールアドレスが、迷惑メールに振り分けられ事務局からのメールがお手元に届いていないかと想定されます。その場合は、お手数をおかけしますがお申込者様の G-mail アドレスからメールを gte.kapion@ gmail.com宛へお送りくださいますようお願いいたします。