! 9月の出願に間に合います !
1か月で完成させる総合型選抜(AO)、学校推薦型選抜
志望理由書 完成講座【日英対応】


事前相談をご希望の方は

事前相談も可能です(無料)。
ページ下部の申し込みフォームからご予約ください。

GTE®PREP 志望理由書1か月集中完成講座とは?

9月〆切の総合型選抜(AO入試)出願や、11月〆切の学校推薦型選抜出願に向けて、たったの1か月で合格水準の志望理由書を完成させるオンライン・プログラムです。

日本語/英語両方に対応しているから、出願書類が英語の学部や、海外大学出願の Essay も OK。

申し込み手続き完了後すぐに個別指導を行うので、待たずに今すぐスタートダッシュ可能。

今からでも総合型や学校推薦型の出願に間に合います!
余白(20px)
※ 志望理由書、自己アピール書(国際教養大学など)、自己推薦書(広島大学など)等が対象です。また、「同一大学・学部に限り」、志望理由書とともに提出するエッセイシート(立命館アジア太平洋大学(APU)など)、学びの設計書(京都大学など)等の出願書類もセットで対応します。
※ 国際バカロレア(IB)入試、帰国生徒入試、海外高校に在籍の方で海外大学に進学希望の方にも対応しております。
※ 海外大学については、共通願書エッセイ(Common Application Essay)や個別大エッセイ(Supplemental Essay)を想定しております。詳しくは事前相談でご相談ください。
余白(20px)

その志望理由書、自信をもって書けていますか?

  • 9月の総合型選抜(AO入試)出願〆切まで、もう時間がない… 志望理由書は一応書いたけど、これで良い評価がもらえるのか分からない…
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
総合型(AO)や学校推薦型の受験なんて、どうアドバイスしたらいいんだろう?
すごい実績や特技なんてこの子に無いのに、どうアピールしたらいいの?
小論文や面接対策も必要なのに、志望理由書にばかり時間をかけてられないぞ…
英語の志望理由書や Essay の書き方や推敲なんて、どうアドバイスしたらいいの?
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
GTE®PREP の「志望理由書1か月集中完成講座」なら、
何度も受け放題の添削と個別指導で、合格水準の志望理由書を完成できます!

受講費 77,000 円(税込)

お支払いは受講費のみで、入会金や月謝、在籍料などはありません。
また、日本語でも英語でも同一料金です。
余白(20px)

ご受講の流れ

Step
1
セットアップ
・本登録が完了すると、GTE 事務局(能登、米田)からメールが届きます。メールのご案内通りにお支払いを行ってください(銀行振込のみ)。
・お支払い確認後、生徒様と共有する LINE(または Slack)グループと、オンライン上で自由に使える Google Work Space 領域をご案内いたします。
・生徒様一人一人の Google Work Space 領域には、自己分析ワークシート志望理由書フォーム攻略動画(難関大学に合格した実際の志望理由書を使ったポイント解説)などをセットアップいたします。
Step
2
材料集めとストーリーライン決め
・合格水準の志望理由書は、いきなりは書けません。まずはオリジナルの自己分析ワークシートを使い、志望理由書に書く「材料集め」と「ストーリーライン(設計書)の明確化」を行います。
・自己分析ワークシートを使い、今までの勉強や課外活動などで「何を学んだのか」「なぜその活動をしたのか」などを分析、どんどん深掘っていきます。人に誇れるような結果(実績や特技)がないように見えて、過程(プロセス)を丁寧にひもとくと、「この分野は自分で学べる」「地味ながらこの点でチームに貢献できる」など、「実は大学にアピールできるポイント」を引き出します。
・総合型選抜(AO)や学校推薦型選抜は大学との「マッチング」がとても大切です。GTE メンター(能登、柏)は、「自己分析で引き出したアピールポイント」と「大学が評価するポイント」との一致点を志望理由書のストーリーラインとして明確化します。
(※ Zoom リアルタイム面談により、生徒様と GTE メンターとの対話を通してアピールポイントの深掘り、ストーリーライン明確化をします。)
Step
3
志望理由書 第1稿完成
・Step 2 で明確になったストーリーラインを基に、志望理由書を作成します。「材料」と「ストーリーライン(設計書)」という志望理由書でもっとも大事な2つが明確になっていれば、あとは構成や表現を整えながら書くだけです。「800 字なんて長い文章、書いたことない!」という生徒でも、粗削りながらも書けるようになっています。
・書くときは、攻略動画(難関大学に合格した実際の志望理由書を使ったポイント解説)がありますので参考にしてください。
・悩んだ点があれば LINE グループにいる GTE メンター(能登、柏)に都度ご相談ください。
Step
4
受け放題の添削と個別指導で最終版完成
・第1稿完成後、メンターの能登と柏が添削を行います。さらに、「なぜこの文章を削ったのか」「何をエピソードとして加えたらよいか」などを解説した個別指導動画を送ります。個別指導はミーティングではなく録画した動画で確認できるので、日程を合わせる必要がありませんし、何度でも視聴できます。
添削と指導録画には5日前後かかります。ご理解をお願いします。)
・生徒様は、メンターからの添削と個別指導動画を基にして、完成版の志望理由書を作成します。お支払い完了から1か月(31日)以内であれば、何度でも、メンターからの添削と個別指導を受けられます。急ぎで相談をしたいときは LINE グループにいるメンター(能登、柏)に都度ご相談ください。
・メンターは Google Work Space 上の進捗状況を見ながら、都度、声掛けやアドバイス、情報提供などを行います。生徒様が1か月で志望理由書を完成できるよう、メンターは常に伴走します!
Step
1
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。

私たちメンターが伴走します!

能登 左知
米国の現地高校に留学、卒業後 Kansas City Art Instutute に進学、インダストリアルデザイン学科(BFA)卒業。NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)事業カタライザー AR。(株)カピオン取締役、一般社団法人カピオンエデュケーションズ理事・共同代表。
これまで、海外大学を目指す高校生の Essay の指導・添削や課外活動のアドバイスを実施。合格大学には UCLA, Emory University, 立教大学など。
柏 陽平
早稲田大学大学院 商学研究科修了後、日産自動車(株)に入社。全員インド人のチームで IT プロジェクトのリーダーを経験。入社 8 年目に退職、(株)ダイバーシティ・コンサルティング代表。
コンサルティング会社や IT 企業向けにロジカルシンキングなどの研修を 100社以上で実施。他、統計学や経営工学を使った論文のコンサルティングやデータ分析、英日翻訳など。
小学校・中学校で不登校。5歳の子を育てる兼業主夫。中高生向けに起業家教育情報などを発信する GTE Blog を運営。
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

募集要項と費用

学年
高校3年生の方(留学中の方は Grade 12 の方)、および既卒生の方
※ 高校1,2年生の方、Grade 10, 11 の方も受講可能です。
学校種別
生徒様が通われている学校の種別やコースを問いません
※ 通信制、国際バカロレア(IB)、インターナショナルスクール、海外の高校なども含みます。
学力と英語力
学力や英語力は問いません
※ ただし、大学により出願要件として「~点以上の評定平均」や「~級以上の英語資格スコア」などの要件があります。もし生徒様が出願要件に満たなかった場合、せっかく志望理由書を書いても出願できないので、別の大学をご提案することがあります。
日本語力
日本語の日常会話ができること(※ 読み書き能力は不要です。文字によるコミュニケーションが必要なときは英語で対応します)
受講時期
いつでもお申し込み、受講開始できます
※ 「9月の出願までまだ間に合う」と思っても、小論文や面接対策などであっという間に時間がなくなります。志望理由書は早めに完成させることをオススメします。
通信環境
・インターネット回線が利用できること
・パソコンが使えること ※ 志望理由書は Google Document または Word などで作成するので、パソコンが必須です。
・Zoom がインストールされ(無料版で OK です)、マイクおよびカメラが利用できること
・LINE(または Slack)が使えること ※ 常に連絡や相談が行えるよう、受講中の生徒様・能登・柏・米田の4人で LINE グループを作ります。
受講費
受講費 77,000 円(税込)

日本語でも英語でも対応可能です。

志望理由書、自己アピール書(国際教養大学など)、自己推薦書(広島大学など)等が対象です。また、「同一大学・学部に限り」、エッセイシート(立命館アジア太平洋大学(APU)など)、学びの設計書(京都大学など)等の出願書類もセットで対応します。

米国大学の場合は、共通願書エッセイ(Common Application Essay)や個別大エッセイ(Supplemental Essay)などを想定しております。詳しくは事前相談でご相談ください。

小論文、面接については対象外です。志望理由書だけでなく小論文や面接などすべてセットでの対策をご希望の方は、「GTE PREP」月額サービスをご検討ください(本プログラム終了後に月額サービスに移ることもできます)。

※ お支払いは受講費のみで、入会金や在籍料などはありません。
※ 支払方法は銀行振込のみとなります。
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

よくある質問

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • どのような大学、学部が対象ですか?

    すべての大学、学部が対象です。
  • 複数の大学・学部用に志望理由書を作成できますか?

    いいえ、1つの大学・学部のみです。ただし、同一大学・学部に限り、エッセイシート(立命館アジア太平洋大学など)、学びの設計書(京都大学など)等の出願書類もセットで対応いたします。
    複数の大学・学部用に志望理由書を作る場合は別料金となりますが、私たちの経験上、1つでも志望理由書を書き上げれば他の大学にも応用可能なので、1つで問題ないのではと考えております。
  • めだった実績や特技はないのですが本当に1か月で完成できますか?

    大丈夫です。きわだった実績や特技があればもちろん良いのですが、大学が評価するのは結果だけではありません。大学側は、「なぜこの生徒はこの活動をしたのか?」「失敗や成功から何を学んだのか?」などの過程(プロセス)に注目し、「この学生は我々の大学にマッチするか?」を判断します。
    本プログラムでは、自己分析を深めて大学に評価される「材料」を洗い出し、「ストーリーライン」を明確にした上で志望理由書を書きます。このストーリーライン作りができてしまえば、誰でも合格水準の志望理由書を完成できます。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

事前相談(無料)ご予約はこちらから

平日の午前9時〜午後5時の時間帯で、1時間程度までで対応いたします。希望日時に「■月■日 午前■時から午前■時までの間」などという書き方で、ご都合のよい日時を教えてください。

※ ただし、希望日時で調整できない場合は日程調整のお願いをさせていただきます。
※ または、時間帯が合わない場合は「日時は要相談」などとお書きください。

フォーム送信後、事務局からご入力頂いたメールアドレスへ Zoom URL を送付いたします。お時間になったら Zoom に入ってください。代表メンターの能登と柏(またはどちらか)が対応いたします。

お悩みの際には

ご不安な点がありましたら、お気軽に下記の電話番号またはメールアドレスにお問合せください。
事務局の米田(写真左)と理事の能登(写真右)が対応いたします!

電話番号   : 03-6869-2224(平日午前10時〜午後5時)
メールアドレス: gte.kapion @gmail.com または gte @kapion.net

* スパム対応で@前後に半角を入れているため、半角を削除した上でメールください