毎週日曜開催!
 朝8時〜9時 [JST] @オンライン

GTE日英ディベート部活動開催。
随時部員募集中!
GTE日英ディベート部は、ディベートに興味がある日本と世界中の中学生と高校生対象の課外活動です。

現在、中高生合わせて、23名の部員生が活動しています。(2024年4月時点)

日英ディベート部の掲げる目標は、英語や日本語を使って、即興で伝える力を身につけることです。オンライン開催で、当団体のプログラムを受けた生徒でも、外部の生徒でも、全国、世界中の中学生と高校生のみなさまが参加できます。(参加費無料)

次回(4/21)のテーマはこちら!

要約反論

大学までを義務教育に含むべきか 

ディベート

トイレは男女別にするべきではない

余白(20px)

英語での発信力を身につけよう!

英語・日本語でディベートしたい、中学生と高校生にお勧めします

英語・日本語でディベートをやってみたいけど初心者だから自信がない...
学校にディベート部がないからやったことがない...
ディベートで論理的思考を身に付けたい...
平日は学校や塾で多忙でディベートする時間がない...
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
余白(20px)

部活に参加する3つのメリット

余白(20px)
文部科学省への政策提言
論理的思考が身に付く
1

即興力を鍛えるために、前半は賛否両方の立場から議論する練習をします。後半は2グループに分かれてディベートする練習をします。

起業メンター体験
国内外の仲間と出会える!
2

ディベートをすることが好きな全国各地の仲間と出会えます。共に学び、共に競い合い、一緒にディベート力を高めていきましょう。

起業メンター体験
GTEディベート大会に参加できる
3

GTEディベート大会を年に一度開催します。(開催時期調整中)いきなり大会出場するにはハードルが高い、優勝したい!と言う人はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

余白(40px)

入部方法

STEP 1
本ページから入部申込
下部のフォームから入部の申込をしましょう。後日、事務局より本登録など詳細のご案内をさせていただきます。
STEP 2
出欠の連絡とZoomの案内
部活の練習はZoomを利用して行います。出欠を事前に取ります。ZoomのURLは事務局よりご案内します。
STEP 3
部活は毎週日曜朝8時から

開催時間になったらにZoomのURLにアクセスして参加してください。参加生徒の皆さんと一緒にディベートしましょう!

STEP 3
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

どんな練習をしているの?

練習(前半)
賛否両方の立場で反論練習
ディベートは賛否両方の立場の意見が言えることが大切です。そのため、賛成と反対の意見を即興で発言できるように練習します。

練習(後半)
即興型のディベートに慣れる練習
2グループに分かれて、ディベートをします。テーマについてチームメンバーと戦略を議論し合い、対戦します。ディベート上達のコツは、慣れることです。
STEP 3
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
余白(20px)

参加生徒の声

みうさん

この日英ディベート部での活動を通じて多くの成長があります。一年間の経験を振り返ると、ディベートの技術だけでなく、運営方法も学ぶことができました。特に英語での議論や自分の意見を表現することに自信がつきました。また、他のメンバーとの意見交換を通じて新たな視点を得ることができ、成長の機会となりました。これからも活動を続けたいと思います。

This debate club offers the opportunity to learn management as well as debating skills. Through this club, I gained confidence in debating in English and expressing my opinions. Also, exchanging opinions with the members helps me to gain new perspectives.

VOICE

かえさん

ディベート部での経験を通じて、瞬時の即興思考力を身につけたり、英語を話す自信をつけることができました。ほとんどのメンバーが私を尊重し、助けてくれるので、少しずつディベートのスキルが磨かれ、拙い英語でも話すことが怖いと感じることが少なくなりました。また、様々なメンバーと一緒にディベートすることで新たな視野や知見を得ることもできます。

Through my experience in the debate club, I have developed quick improvisational thinking skills and gained confidence in speaking English. With most members showing me respect and offering assistance, my debate skills have gradually improved, and I'm getting less afraid of speaking English, even if it's not perfect. Moreover, debating with various members tell me to get new perspectives and insights.

VOICE

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
VOICE

メンター紹介

能登左知

本団体、カピオンエデュケーションズの理事である能登です。生徒のみなさんが楽しく、そして学びが多く感じられる場を提供したいと思って本ディベート部の運営を行っています。どうぞよろしくお願いします。

市川隆治

本団体、カピオンエデュケーションズのアドバイザーである市川さん。GTEのプログラムを下支えしてくれていると共に、生徒のみなさんに幅広いご自身の知識と体験をシェアしてくれます。どうぞよろしくお願いします。

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

学生メンター紹介

宮川 雪月花 さん

ディベートメンター 宮川 雪月花 さん(大学3年)

「私は高校生の間、国内外の国際英語ディベート大会に学校代表として参加経験があり、高校を卒業後の現在は様々なディベートの大会の審査員やスタッフなどを務めています。他にも英語でのスピーキングやライティングなどを教える活動をしています。」

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
余白(20px)

よくある質問

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • 日本の生徒部員の英語レベルは?

    英検3級から準1級くらいのレベルの生徒がいます。ですが、英語に自信がなくても大丈夫です。準備時間では、ディベートでどのように戦うか、戦法は日本語で行います。論点の内容が決まったら個人で英作文を行います。その時自力で作文する人もいればChatGTPを利用しても構いません。
  • 参加費用はかかりますか?

    参加費は無料です。テキストなどは使用しないので、テキスト代金もありません。この英語ディベート部の目的は、生徒が自主的に開催し参加し、自分たちがこの場で仲間と一緒に学ぶ場を提供することです。
  • 毎週絶対に参加しないといけませんか?

    これは習い事ではありません。強制的な活動でもありません。休んでしまったら、他のメンバーに迷惑がかかってしまうかも....と、そんな悩みも入りません。このディベート部のメンバーは参加する生徒が全員同じように、学校の勉強、塾やクラブ活動など多忙な毎日をおくっているので、休む理由も納得して理解をしています。絶対参加ではありません。参加したいときに参加する、それが長続きするコツです。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

ディベート部の活動ガイドライン

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

ガイドラインを一読して頂いてから入部申込をお願いします。

  • 私たちの部活動のルールを定めたガイドライン

    第1版:2024年3月17日

    GTE日英ディベート部 ガイドライン

    作成者:一般社団法人カピオンエデュケーションズ
    主催者と部員一同


    ⚫️⚫️⚫️目的について⚫️⚫️⚫️

    本日英ディベート部は、国内外の中学生と高校生を対象とし、英語でディベートを行う場です。私たちは、参加者が自主的に参加できる環境を提供します。そのため、部員はディベートスキルを向上させる練習メニューを自分たちで開発します。そして、参加部員全員がスキルの向上を実感できるように互いに高め合う練習を行います。最終目標は、自信を持って英語でディベートができるようになることです。参加部員が参加しやすいように、明瞭なルールを設定し、誰もが気持ちよく活動できるために、本ガイドラインを作成します。

    ⚫️⚫️⚫️目指すディベートスキルとは調査スキル⚫️⚫️⚫️

    調査スキルとは、ディベートを行うために、事前に自分の主張を裏付ける根拠となる情報を集める力のことです。

    ー論理的スキル
      論理的スキルとは、自分と相手の発言内容を正しく理解し、構成する力のことです。

    ー即興発言スキル
      即興で設定された議題に対して、自分が置かれた立場に基づいて瞬時に主張する力のことです。

    ーコミュニケーションスキル(仲間力)
      論点について、チームメンバーと短時間で協力し合い、議論して分担する力のことです。

    ⚫️⚫️⚫️入部について⚫️⚫️⚫️

    入部受付は、カピオンエデュケーションズが行います。入部はカピオンエデュケーションズのウェブサイトにあるディベート部のページから応募することができます。手順に従って入部届を提出した後、カピオンエデュケーションズより参加方法について連絡を個別に行います。入部後は、部員はすぐ次に開催する部活動の日から参加することができます。入部資格がある生徒について国内外の中学生と高校生です。ただしその部員が大学へ進学した後も参加することができます。(過去にカピオンエデュケーションズに関係しない一般の大学生の参加はできません。)英語と日本語を積極的に話す意思がある人です。本ガイドラインのルールをまもることができる人です。参加生徒について

    参加生徒は、3つのタイプの部員がいます。「a.企画・運営部員」と「b.練習実施教材部員」は、カピオンエデュケーションズのプログラムを受講したことがある生徒とします。c.一般部員は外部から参加した生徒とします。

    a.企画・運営部員、集客広報、新企画の提案、日程調整
    b.練習実施教材部員、ディベートの議題・種類決め、グループ分け、実施報告書作成
    c.一般部員、ディベート部の活動参加のみ


    ⚫️⚫️⚫️連絡方法について⚫️⚫️⚫️

    部員はカピオンエデュケーションズが設置したLINEグループを利用して、部員全員とカピオンエデュケーションズが連絡し合います。部員同士が個別にLINEを使用して部活動に関する連絡をする場合、個人の責任のもとLINE IDを交換します。ただし部員同士がLINE ID交換後、部活動と異なった内容について連絡しトラブルになった場合は、個人同士で解決するものとします。カピオンエデュケーションズは関わりません。


    ⚫️⚫️⚫️開催について⚫️⚫️⚫️

    オンライン開催の場合

    原則毎週日曜日の午前8時から開催します。また日程を変更する場合は、部員とカピオンエデュケーションズが話し合いの上決定します。

    オンライン開催の場合、練習に参加するための参加費は不要です。カピオンエデュケーションズのZoomを利用します。Zoomルームの設定はカピオンエデュケーションズが行います。ただ当日の操作(ブレイクアウトルームを必要分設定等)については、運営部員が行います。運営部員が実施できない場合は、カピオンエデュケーションズが行います。


    ⚫️⚫️⚫️参加方法について⚫️⚫️⚫️

    ①LINEのグループ上で出欠のアンケートを行い、部員は投票します。回答期限は前日までです。

    ②当日の参加方法として、事前にカピオンエデュケーションズから連絡があるZoomのURLにアクセスします。遅刻する場合や出席が当日困難になった場合は、LINEのグループチャット上にその旨を連絡します。

    ーリアル開催の場合

        部員の企画運営が開催日程・エリアを検討し、カピオンエデュケーションズに提案します。
        カピオンエデュケーションズは、提案内容について開催に関わる条件や費用、参加費等を検討し、実行内容を決定します。

    ー参加費についてオンライン開催の場合

        基本的に部活動参加に対して費用はかかりません。リアル開催の場合、交通費等個人的な活動費用は、各自負担とします。


    ⚫️⚫️⚫️見学希望者について⚫️⚫️⚫️

    ディベート部を見学することができます。見学方法は、2つあります。

    1つ目は、Zoomルームに入って、生徒の発表の様子を見るタイプです。
    2つ目は、Zoomルームに入って、部員の生徒と同じようにディベートを行うタイプです。いずれの方法も見学希望者が選ぶことができます。見学希望者は、入部するまでLINEグループに入ることはできません。それまでは、カピオンエデュケーションズとメールで連絡を行います。


    ⚫️⚫️⚫️開催方法について⚫️⚫️⚫️

    ーテーマ設定

      練習実施・教材部員で決定(議題リストの中から一つ選ぶ)します。

    ー参加人数とチームの組み方

      練習実施・教材部員でチーム部員を決定します。
      偶数の場合は顧問やアドバイザーが審査員をつとめます。
      参加部員は肯定否定のチームに半分に分かれます。
      奇数の場合は多い方のチームに合わせて少ない部員は複数回役を担当し、ディベートを実行します。


    ⚫️⚫️⚫️ディベート時間⚫️⚫️⚫️

    部活動は基本的に1時間です。
    即興型の場合は30分程度とします。
    準備型の場合は数週間程度前に議題を決めて、各自、またはグループで準備を進めます。


    ⚫️⚫️⚫️ディベート対戦方法⚫️⚫️⚫️

    基本は3対3方式ですが、出席人数によっては2対2とします。トーナメント制にして勝ち上がったチーム同士が競うようにします。


    ⚫️⚫️⚫️審査員と審査方法⚫️⚫️⚫️

    審査員は、基本的に顧問やアドバイザーがつとめます。また部員もつとめられます。
    審査員が、テーマに対して反対または賛成の論点に最も賛同できて、説明できたチームを勝ちと判断します。


    ⚫️⚫️⚫️PR/勧誘方法について⚫️⚫️⚫️

    SNSで情報を投稿します。各部員が友人や関係者に活動を紹介します。中学・高校にポスター掲示を依頼します。他団体のPR用のウェブサイト上や、生徒会内で告知します。ディベート大会開催について軌道に乗ってきたところで、年に1回程度大会を開催します。ただ詳細については別途議論を行います。


    ⚫️⚫️⚫️禁止事項について⚫️⚫️⚫️

    ・不適切(相手への侮辱、暴言など)を禁止します。
    ・参加する生徒はカピオンエデュケーションズの許可無く録画することを禁止します。
    ・ディベートをするために集合する部活動のため、それ以外の活動の企画や運営、勧誘を行うことを禁止します。


    ⚫️⚫️⚫️参加禁止者について⚫️⚫️⚫️

    ・カピオンエデュケーションズの関係者以外の成人
    ・ディベート活動を目的とせず異なった活動を試みる者
    ・当ガイドラインのルールを破った者
    ・カピオンエデュケーションズが部員に対して危険者迷惑者であると判断した者


    ⚫️⚫️⚫️休部方法について⚫️⚫️⚫️

    ・部員は自由に休部できます。ただし休部する場合、必ずカピオンエデュケーションズに連絡します。


    ⚫️⚫️⚫️退部方法について⚫️⚫️⚫️

    ・退部を希望する部員は、カピオンエデュケーションズに退部の届けを提出して手続きを行います。
    ・退部届用紙はディベート部のホームページ上に設置しておきます。
    ・複数回の無断欠席を行う生徒には、カピオンエデュケーションズが個別に生徒に退部手続きの連絡をします。
    ・退部する部員は、即座にLINEグループから退去します。


    ⚫️⚫️⚫️個人情報取扱いについて⚫️⚫️⚫️

    ・個人情報とは、カピオンエデュケーションズを通じて部員手続きをする際のメールアドレス、氏名、学年、学校名、連絡先電話番号、静止画や動画のことである。これらの情報は、カピオンエデュケーションズが管理し第3者に提供または漏洩しません。

    ・カピオンエデュケーションズのウェブサイトやSNSで活動報告をPRする目的のために、氏名、学年、学校名、静止画または動画を使用することがありますが、個人が特定できないように配慮します。また、その許可は、入部時に生徒と保護者から許可を得ておきます。

    ・部員同士で個人情報の交換を行う場合は、本人同士の責任のもとで直接質問し連絡方法を入手するようにします。

    ・部員も同様に、カピオンエデュケーションズで知り得た秘密情報については第3者へ漏洩しないものとします。


    ⚫️⚫️⚫️ガイドライン見直しについて見直し時期⚫️⚫️⚫️

    初年度は3ヶ月ごと、次年度より半年ごとに見直しを行い、臨機応変な変更を可能にします。


    ⚫️⚫️⚫️見直し方法⚫️⚫️⚫️

    変更点、不明瞭な点があった場合、全員に共有した上で訂正します。


    以上

  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

日英ディベート部活参加申込みフォーム

GTE日英ディベート部に入部することを希望する方は、こちらのフォームからお申し込みください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信