9月までに結果が得られる!

英語と日本語で参加できる中学生・高校生向け
オンライン・ビジネスプランコンテスト!
応募者全員に 50 分間のオンライン個別アドバイス!

プレ登録期限 2024年5月24日(金)23:59

*本年度のプレ募集は終了しました。プレ登録をお済ませの方は、事務局からのメール内容の通り、プラン作成と提出をしてください。

★ ビジネスプランの作り方を大公開! ★

「ビジネスプランを作るのって難しそう…」そんな声に応えて
ビジネスプランの基本7項目の書き方やポイントを記事にまとめました。

GTE ビジネスプラン・グランプリだけでなく
他の高校生向けビジコン(ビジネスコンテスト)にも使える内容なので、ぜひ参考にしてください。

★ ビジネスプランの実例も! ★

2022 年度のファイナリストを実例に、改善点、その理由、おすすめの書き方を徹底解説しました。
※ 上のボタンでリンク先を開くと、下のような注意メッセージが出ることがあります。問題はありませんので「はい、続行します」をタップしてください。
余白(40px)

目次(タップするとジャンプします)

GTE®️ ビジネスプラン・グランプリ(ビジネスコンテスト)だけの4つの魅力

ここだけの魅力!
1

英語でも日本語でも参加できます!

本グランプリは、英語部門と日本語部門があります。
英語でビジネスプラン作りにチャレンジしたい!という方も、日本語で深くビジネスプランを作り込んでみたい!という方も応募できます。

*同じビジネスプランで英語部門、日本語部門の両方の応募も可能です。
*使用言語によって評価に差が付くことはありません。
ここだけの魅力!

個人でもチームでも参加できる!

本グランプリは、個人で応募することも、生徒3人までのチームで応募することもできます。
チームで参加する場合は、同じ学校または違う学校や学年の生徒同士でも参加可能です。
ここだけの魅力!

9月までに結果が得られる!

8月までの予選および最終審査発表会で、審査の結果が得られます。
審査結果とアドバイスは、他のコンテストや課外活動実績などに活用できます。
ここだけの魅力!

応募者全員が個別アドバイスを受けらえる!

本グランプリに応募された方は全員、第一線で活躍するメンターから 50 分間の個別アドバイスを受けられます(オンライン Zoom にて行います)。ビジネスプランをより良くするためにアドバイスを活用してください。
余白(20px)
余白(20px)

2023年度の結果発表

2023年度は90名の登録がありました。
多数ご応募ありがとうございました。
内、ファイナリストは10組(英語部門5組、日本語部門5組)でした。

2022年度の結果発表

2022年度は初回のコンテストということもありましたが、37名の登録がありました。
多数ご応募ありがとうございました。

2022年度の最終審査発表会に残った英語部門と日本語部門のファイナリスト5名を紹介します!

● 英語部門

吉川莉菜さん
広尾学園高等学校(東京都)
プラン名:ROCRAYONS(最優秀賞)
Roc shaped crayons that fit perfectly in your hands.
 - A tool for creativity in every child's hands -

● 日本語部門

松浦宝さん
英数学館中・高等学校(広島県)
プラン名:筋飯 Kitchen(入賞)
ご飯を通じた筋肉づくりで理想のあなたへ
魚橋陽菜さん、孫潤優さん、大野雅さん
帝塚山高校(奈良県)
プラン名:BLUE STER(入賞)
もっと気楽に! お洒落さんへの第一歩!
甲斐鈴乃さん
近畿大学附属広島高等学校 東広島校(広島県)
プラン名:C-OD 錠
~コーヒーで健康生活~
渡邉那菜さん
福岡女学院高校(福岡県)
プラン名:初め美(そめび)
同じ悩みをもつ女子高生が考えたニキビケアサービス
余白(20px)
余白(20px)

応募要項

応募資格
下記の応募資格を「全て」満たしている必要があります。

  • 全国の中学1年生〜高校3年生(インターナショナルスクール K-9~K12 含む。海外留学中の学生も可。高等専門学校、通信高校等含む)
  • 1名〜3名の個人またはグループ *国内外の複数の学校の生徒で構成されたグループでの応募も可能です。
  • 日本語か英語いずれかの言語でビジネスプランを作成できること
  • 最終審査発表会に参加できる方 2024年8月のいずれか1日(時間帯は19:30~21:00)に開催しますが、日程は別途ファイナリストの生徒が参加できる日をアンケートをとって調整し、最終審査発表会を行います。
  • インターネットや紙媒体などのメディアに顔や氏名、高校名を公表することに同意できる方
  • 応募者の保護者が GTE®️ ビジネスプラン・グランプリに参加することに了承していること
主催 一般社団法人カピオンエデュケーションズ
開催場所 オンライン(Zoom)
参加費 無料
応募部門

英語部門 :ビジネスプランシートの作成、および最終審査発表会でのプレゼンを英語で行う部門です。

日本語部門:ビジネスプランシートの作成、および最終審査発表会でのプレゼンを日本語で行う部門です。

*どちらの部門とも、個別メンタリングは日本語で行います。
*どちらの部門とも、ビジネスプランシートの様式は共通です。プレ登録された方に後日事務局よりビジネスプランシートについてご案内させていただきます。
 ビジネスプランシートの項目や注意書きは日本語ですが、英語部門に応募した方は英語でご記入ください。
*同じビジネスプランで英語部門、日本語部門を2つ同時に応募も可能です。

利用規約 本グランプリにプレ登録をした時点で、一般社団法人カピオンエデュケーションズは、応募者が提出したビジネスプランシート及び決勝プレゼン資料をウェブサイトやパンフレット等に掲載等する利用許諾を得たとみなします。また、応募者の氏名、応募者が所属する学校名、最終審査発表会の録画データの公開等に同意したとみなします。

*応募者の個人情報は、法令に定めのある場合やご本人が同意している場合を除き、目的外利用することや第三者に提供することはありません。
その他の注意点 審査結果発表後においても、応募資格の違反、盗作や虚偽の事実等が判明した場合は、受賞を取り消す場合があります。
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
プレ登録の期限は
2024年5月24日(金)23:59
までです!


*本年度のプレ募集は終了しました。プレ登録をお済ませの方は、事務局からのメール内容の通り、プラン作成と提出をしてください。
余白(40px)

応募の流れ(スケジュール)

① プレ登録
本ページ下部のプレ登録フォームに必要事項を記入し、「プレ登録を申し込む」ボタンをクリックしてください。後ほど、事務局からビジネスプランシートの提出方法についてご案内いたします。

期限: 2024 年 5 月 24 日(金) 23:59 まで
*本年度のプレ募集は終了しました。プレ登録をお済ませの方は、事務局からのメール内容の通り、プラン作成と提出をしてください。
② ビジネスプランシート提出
事務局からビジネスプランシートをご案内いたします。
ビジネスプランシートに記載してあるポイントなどを参考に、ビジネスプランシートを作成してください。

期限: 2024 年 5 月 31 日(金) 23:59 まで
③ 個別アドバイス
ビジネスプランシートを提出された方全員に、個別アドバイスの時間枠をいくつかご案内いたします。ご都合のつく時間枠で、オンライン Zoom にて個別アドバイスを行います。

④ ビジネスプランシートの改善
個別アドバイスを基に、ビジネスプランシートを改善してください。

期限: 2024 年 7 月 15 日(月・祝)23:59 まで
⑤ ファイナリストの結果発表
2024年7月末までに、ファイナリストの結果発表を行います。
ファイナリストのみ、最終審査発表会の日程調整についてもご案内いたします。
⑥ (ファイナリストのみ)最終審査発表会
2024年8月のいずれかの日(時間帯は19:30~21:00)に最終審査発表会を開催します。
*日程は上記⑤で、ファイナリストの生徒が参加できる日をアンケートをとって調整します。

見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
余白(20px)

ビジネスプランシート

ビジネスプランシートの項目

1.サマリー(Summary)
2.解決したい問題(Problem)
3.顧客(Customer)
4.解決策となる製品・サービスの内容(Solution)
5.ビジネスモデル(Business Model)
6.ターゲット市場(Target Market)
7.ファイナンシャルプラン(Financial Plan)
実際に作成・提出するビジネスプランシートは、プレ登録後に事務局からご案内いたします。

審査項目と受賞基準

< 審査項目 >

1. 自分たちの製品・サービスが解決したい問題は明確か?
2. 自分たちの製品・サービスは、問題を徹底的に解決できる解決策か?
3. ターゲットマーケット(顧客層)の存在は明確か?
4. 自分たちの製品・サービスの競合優位性が説明されているか?
5. ビジネスモデル(収入の流れとコスト構造)は明確か?
< 受賞基準 >

下記のスコア基準に従い、英語部門と日本語部門それぞれに対して受賞内容を決定します。
スコア点数に基づいて賞が送られますので、各賞何人というように決まっておりません。
逆に、該当者なしという場合もございます。

スコア85点以上      ⇒ 最優秀賞
スコア80点以上85点未満 ⇒ 優秀賞
スコア70点以上80点未満 ⇒ 入賞
スコア70点未満      ⇒ なし(ファイナリスト)

*ファイナリストに選ばれた応募者のみが受賞対象です。
余白(20px)
余白(20px)

審査員

審査員:市川隆治
市川隆治 氏
一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター 理事長
1978年、東京大学法学部卒。同年通商産業省(現経済産業省)入省。1982~84年パリ第2大学留学、89~92年JETROストックホルム事務所長、97~2001年在仏日本大使館参事官、2002~06年財団法人交流協会(現公益財団法人日本台湾交流協会)台北事務所副代表、国土交通省大臣官房審議官等を歴任後、07年退官。10年から現職
審査員:森雅司
前田信敏 氏

NV Ventures株式会社 代表取締役社長 。日本インベストメント・ファイナンス株式会社(現大和企業投資株式会社)や、ウエルインベストメント株式会社勤務を経て、2019年NV Ventures株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。20年以上に渡り、大学発を中心とする技術系スタートアップの支援を行なっている。文部科学省(現JST)STARTプロジェクト事業プロモーター、内閣府技術委員・アドバイザー等を歴任。現在、NEDO事業カタライザー、川崎市Kawasaki Deep Tech Acceleratorメンター、K-NICサポーター、東京都 NEXs Tokyoプログラムメンター、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 シニアアドバイザー等を務める。 

審査員:曽我弘
曽我弘 氏
一般社団法人カピオンエデュケーションズ 理事長
新日鉄退社後、1991年~2010年までシリコンバレーに移住。1996年に、画像圧縮技術開発ベンチャー企業「Spruce Technologies, Inc.」設立。同社をApple Inc.へ売却後、NPO「SVJEN」を設立、バイオ関連ビジネスや日米スタートアップのメンターとして支援活動を行う。2010年末に帰国後、能登左知と(株)カピオンを共同で設立し、NEDOと協力してスタートアップ企業支援を行う。
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

私たちが皆さんのビジネスプランをアドバイスします!

メンタリング 中高生500人 以上の実績

私たち一般社団法人カピオンエデュケーションズは、GTE Summer School 2016 から7年間にわたりビジネスプランコンテストや起業メンタリングなどのアントレプレナー育成(起業家教育)プログラムを提供してきました。当団体のビジネスプラン作成ワークショップに参加した生徒は7年間で500人以上にのぼります。その中で培ってきた当団体独自の審査項目とメンタリングノウハウを基に、皆さんのビジネスプランを評価、アドバイスいたします。
GTEメンター:能登左知
能登左知 メンター
米国・カンサスシティ美術大学インダストリアルデザイン学科卒業。(独)中小企業基盤整備機構や(公財)東京都中小企業振興公社のインキュベーションオフィスにおいて、IMとして従事する。その後、曽我弘とスタートアップを支援・メンタリングする(株)カピオン設立。NEDO「研究開発型ベンチャー企業等への事業化促進に係る助言プログラム事業」事業カタライザー
GTEメンター:柏陽平
柏陽平 メンター
早稲田大学大学院商学研究科修了後、日産自動車(株)に入社し、おもにインド案件のITシステム開発や組織立上げプロジェクトのプロジェクトマネジャーを務める。独立後、業界最大手のIT・通信企業や金融系シンクタンクなどに、リアルで350回3000人以上、オンラインで20回400人以上にロジカルシンキングやプロジェクトマネジメントの実践研修を実施。また、過去のオンラインプログラムにて高校生と一緒に50回以上のディスカッションにメンターとして参加
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

余白(40px)
プレ登録の期限は
2024年5月24日(金)23:59
までです!

*本年度のプレ募集は終了しました。プレ登録をお済ませの方は、事務局からのメール内容の通り、プラン作成と提出をしてください。
余白(20px)
余白(20px)

よくある質問

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

ビジネスプランについて

  • Q.: 他校の生徒とチームで参加できますか?その場合、どのようにプレ登録すれば良いですか?

    A.:はい、参加できます。チームで参加する場合、チームの代表のみがプレ登録を行なってください。プレ登録後、ビジネスプランシートをご案内いたしますので、その際にメンバーについて記入してください。
  • Q. : 本グランプリに提出したビジネスプランを他のコンテスト等に使用しても問題ないでしょうか?

    A. : はい、問題ありません。本グランプリに提出したビジネスプランの著作権は当団体に譲渡する必要はありませんので、別のコンテスト等に使用してOKです。ただし、ビジネスプランシートを当団体に提出された時点で、そのビジネスプランを当団体のウェブサイトやパンフレット等に掲載する利用許諾を得たものとみなします。
  • Q.: インターネット環境やパソコン利用状況の問題で、ビジネスプランシートを電子ファイルで提出できない場合はどうすればよいでしょうか?

    A. : インターネット環境が常に使えない、何らかの通信トラブルが発生した、などでビジネスプランシートを提出できない場合は事務局までご連絡ください。別の提出方法をご案内いたします(もし郵送での提出とする場合は、応募者ご自身で印刷費や郵送費をご負担ください)。
  • Q.: 事務局から送られてきたビジネスプランシートの項目に自分で追加、変更、削除したいところがありますが、それでも問題ないでしょうか?

    A. : はい、問題ありません。ただし、所定の項目を理由なく削除や無記入とした場合は、評価対象にならない可能性があります(その項目について書きたくない、書けない等自身の都合などの理由)。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

応募資格について

  • Q.: 別のコンテスト等に提出したビジネスプランを使っても問題ないでしょうか?

    A. : その別のコンテスト等の代表者様がそのビジネスプランの著作権を、著作権法第27条及び第28条に規定されている権利を含む全部を独占的に所有している場合であればOKです。しかし、そのビジネスプランの著作権が別の団体に帰属していたり、代表者様以外の別の個人や団体が共同著作権を持っていたりする場合はNGです。ご不明の場合は、該当する団体や個人へご自身の責任のもとでお問い合わせください。
  • Q.: 本グランプリの参加費は有料でしょうか?

    A. : いいえ、参加費はすべて無料です。ただし、ビジネスプランシートを郵送する場合の郵送費などは参加者負担となります。また、ファイナリストへ送られる賞状の原本(紙)が必要な方は、郵送代と賞状用紙代は希望者負担となりますので、必要な方は事務局まで申請してください。
  • Q.: ファイナリストに選ばれるのは何人でしょうか?

    A. : 何人と人数は決まっていませんが、提出されたビジネスプランシートの質を考慮して、審査項目に適合する若干名をファイナリストに選出いたします。
  • Q.: ファイナリストに残った場合、最終審査発表会への参加は必須でしょうか?

    A. : ファイナリストに選ばれた方は、最終審査発表会への参加が必須です。グループで参加する場合、代表者以外の方の参加は必須ではありませんができる限り全員でご参加ください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

学校での取り組みについて

  • Q.: GTE®️ビジネスプラン・グランプリを学校内で宣伝しても問題ないでしょうか?

    A. : はい、問題ありません。
  • Q.: GTE®️ ビジネスプラン・グランプリを学校内で宣伝する際のパンフレット等はありますか?

    A. : はい、ございます。プレ登録の申し込みをして頂ければ、事務局からのメールに本グランプリのパンフレットデータを添付いたします。
  • Q.: 出張授業のサポートはありますか?

    A. : いいえ、ございません。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

プレ登録 申し込みフォーム

プライバシーポリシーについて(リンクをクリックすると新しいタブが開きます)

注意:連休中の対応について
2024年4/27~4/30の連休中のプレ登録申込の対応は、5月1日に順次返信させていただきます。
2024年5/3~5/6の連休中のプレ登録申込の対応は、5月7日に順次返信させていただきます

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
プレ登録を申し込む

営業日1日以内に事務局より連絡がない場合は

おそらく登録していただいたメールアドレスが、迷惑メールに振り分けられ事務局からのメールがお手元に届いていないかと想定されます。その場合は、お申込者様のG-mailアドレスからメールをgte.kapion@ gmail.com宛へお送りくださいますようお願いいたします。ご不便をおかけいたします。